プレゼンテーション

1820年ショードロン家は、ヴェルゼネの評価100%のグランクリュ村に定住しました。

彼らのブドウ畑は、モンターニュ・ド・ランスの中心部、主にグランクリュとプレミアクリュにあります。

情熱と伝統により、ルーク・ショードロンは3種のブドウ品種からワインを作る方法を維持しています:ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネ

非常に精密で、繊細なブレンディングにより、ショードロンシャンパンは特別なものとなりました。